2015年の教員採用試験の口利き疑惑を巡り、安慶田光男元副知事と諸見里明前教育長の双方が損害賠償を求めた訴訟で、安慶田氏は25日、控訴せず、副知事時代の退職金約1059万円を全額返納すると表明した。26日午前0時、控訴期限を迎え、安慶田氏の口利きの事実を認定した那覇地裁判決が確定した。