沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古埋め立て「合理的」 県が決裁文書公開

2014年2月1日 07:00

 県海岸防災課は31日、米軍普天間飛行場の辺野古移設に伴う埋め立て申請を承認した県庁内の決裁文書を公開した。沖縄タイムスの情報公開請求に応じた。埋め立ての必要性をめぐり、代替施設の滑走路の延長線上が海域で、集落の上空を避けつつ環境問題や危険性の回避を図るという計画は「合理性がある」と結論づけた。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気