県内の65歳以上の高齢者のうち生活保護を受給している割合は4・93%で、全国で2番目に多いことが分かった。厚生労働省がまとめた直近の被保護者全国一斉調査(2011年)を基に、武蔵野大学の舞田敏彦講師(社会病理学)が試算した。