復帰前から県内でバイオリンを指導し、県立芸術大教授や東京交響楽団のコンサートマスターなどを務めた鳩山寛さん(90)が1日、浦添市の徳山クリニックでコンサートを開いた。病気療養のため秋までに東京へ移住する鳩山さん。駆けつけた教え子ら約40人に囲まれ演奏を楽しんだ。