米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設問題で、沖縄・生物多様性市民ネットワークなど国内外の38環境団体は1日までに、埋め立て土砂による外来種混入の危険を訴え、助言を求める文書を国際自然保護連合(IUCN)に送った。