近年、歯周病という言葉を耳にすることが多くなっていると思います。しかし、いまだに「歯科医院=むし歯治療」というイメージが強いと思われます。若年者では、むし歯による歯冠崩壊が原因で抜歯に至ることが多く、成人になるにつれて、むし歯ではなく歯周病による抜歯が非常に多くなります。