人の遺体を火葬まできれいに保つ「遺体管理師」として県内で活躍する女性がいる。嘉陽果林さん(35)は、医療技術も踏まえた遺体管理学を学んで技術を磨き、遺族の悲しみを癒やす「グリーフケア」の資格も取得。昨年12月に遺体管理専門の「おもかげ」を設立し、代表に就任した。