【名護】地元では「ミツおばー」と親しまれ100歳を過ぎても野菜作りに精を出す山田区の宮城ミツさん。大正6(1917)年生まれの101歳だ。「山田(サガヤー)は振慶名や田井等、伊差川のジンチュ(地人)が少しずつ集まってできたむらで、戦争の終わりに山田になった」。