健康食品などに用いられるクロレラなど微細藻類の生産、加工、販売を手掛ける八重山殖産(石垣市、志喜屋安正社長)は3日、イスラム教で禁じている豚肉やアルコールなどが製造過程で使用されていないことを示すハラールの認証を取得したと発表した。県や県物産公社によると、県内企業の認証取得は初めてという。