県は3日までに、深刻化するニート(若年無業者)や引きこもり、不登校などの0~39歳の若者を支援するため、「子ども・若者総合相談センター(仮称)」設置費を2014年度予算案に計上する方針を固めた。委託先の選定を経て14年度中に発足する予定。