おきぎん経済研究所(東川平信雄社長)は27日、2019年度の沖縄経済の見通しを発表した。実質県内総生産(県内GDP)は前年度比1・1%増の約4兆3491億円。外国人観光客の順調な伸びによる観光収入と民間企業による設備投資が下支えする。