沖縄県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、平良朝敬会長)は27日、地震や台風など大規模災害が起きた際の観光客の安全確保や、観光産業の復興支援などで連携を強化するための、「観光危機管理に関する協定」を締結した。