県は4日、2014年度当初予算案の大枠を固めた。沖縄振興予算が大幅に増え、一般会計は過去最高の7239億円で、13年度と比べ3・6%(251億円)増えた。6年連続のプラス編成で、7千億円超は本土復帰後初めて。  6日の庁議で最終決定し、14日開会予定の県議会2月定例会に提案する。