県内で麻疹(はしか)が流行した。4年ぶりに患者が確認された3月下旬以降、感染が各地に広がり、6月の終息までに患者数は101人に上った。学級閉鎖や院内感染、イベントの中止にとどまらず、観光業にも影響が出た。