【東京】安倍晋三首相は5日の参院予算委員会で、日米合意に基づき2014年度末までに日本へ返還される米軍キャンプ瑞慶覧の西普天間住宅地区(約51ヘクタール)の跡地に、政府が検討している新薬の研究開発拠点の創設について「こうした研究拠点を活用することで沖縄が21世紀の成長モデルとなっていく。