【南城】福島県の雪だるま親善大使として来県中の古川萌々さん(猪苗代町立緑小学校6年)と長嶺有真君(同長瀬小6年)が5日、南城市の馬天小学校と船越小学校をそれぞれ訪れ、雪だるまや雪、福島の児童からのメッセージなどを贈呈した。  福島県が毎年、児童を沖縄に派遣し交流する事業で、ことしで13回目。