「冬場のタマンは遠浅で釣れる」と話すのは読谷村の玉城利彦さん。さらに、明るいうちに釣れるのが特徴で、旧正月を過ぎたころから本島西海岸の各地で良く釣れ出すという。上げ潮時と引き潮時で狙うポイントが違い、時間帯によって狙う場所を切り替えるのだという。