フリージャーナリストの屋良朝博氏(56)は29日、沖縄市内のホテルで会見し、来年4月21日投開票の衆院沖縄3区補欠選挙に立候補すると正式に表明した。名護市辺野古の新基地建設への反対を明言し、「軍隊に人、物、金を与えるのは政治であり、政治が決定権を持つ。