沖縄タイムス+プラス プレミアム

「辺野古問題を受け止めて」ホワイトハウスへ直訴集会 1月7日に電子請願のロブ・カジワラさん

2018年12月30日 12:08有料

 【ロサンゼルス共同】米軍普天間飛行場の移設問題で名護市辺野古沿岸部の埋め立て作業の一時停止をトランプ米大統領に求める請願活動を始めた県系4世のアーティスト、ロブ・カジワラさん(32)=ハワイ在住=は28日、ホワイトハウス前で来年1月7日にトランプ氏への直訴集会を開くと明らかにした。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間