那覇署は29日、宿泊先のホテルの廊下に消火器を噴射するなどしたとして、住所不詳の男子大学生(18)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。調べに対し、行為を認めているものの「こうなるとは思いませんでした」と供述しているという。

那覇署

 逮捕容疑は29日午前2時半から同3時40分ごろまでの間、那覇市前島のホテルで消火器を噴射するなどし、ホテルの業務を妨害した疑い。署によると、火災報知機が鳴り、当時宿泊していた多数の客が外に避難する事態になった。