名護市数久田の農作業小屋で今年6月に銃弾が見つかったことを受け在沖米海兵隊が使用を停止していた米軍キャンプ・シュワブ実弾射撃場「レンジ10」を巡り、海兵隊が28日までに沖縄防衛局を通じて県や名護市など関係市町村に同射撃場の使用を通知した。