沖縄タイムス+プラス ニュース

キングス:スコット、今季絶望 右膝蓋腱断裂で手術

2018年12月31日 09:00

 プロバスケットボール男子Bリーグの琉球ゴールデンキングスは30日、26日の大阪戦で右膝を痛めて負傷退場したジョシュ・スコットが右膝蓋腱断裂と診断され、本人の意向で29日に手術したと発表した。

ジョシュ・スコット

 復帰時期は未定。球団は「今季復帰絶望の大けがにより突如として失い、チームは拭いようのない喪失感に覆われた」としている。

 スコットは、シーズン開幕前のアーリーカップや国際大会「テリフィック12」も含めて全試合に出場。献身的なプレーが持ち味で平均17・1得点、リバウンド241本は、ともにチームトップだった。

 30日現在でスコットのほか、須田侑太郎、日本国籍を取得したアイラ・ブラウンが負傷し、試合を欠場している。球団は「このような時だからこそ、どんなに苦しい試合状況になろうとも毎分毎秒、ボールに食らいついていきます」とコメントした。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気