リウボウグループは3日、那覇市内のホテルで合同社内成人式を開いた。百貨店経営のリウボウインダストリーをはじめ、グループ5社の計32人が成人の仲間入りを果たした。出席した22人の新成人らがそれぞれの抱負を述べた。

リウボウグループの合同社内成人式に参加した新成人ら=3日、那覇市のホテルチュラ琉球

 渡口真都さんは「頼られる社員を目指し、責任を持って頑張りたい」、上原香恋さんは「今後は何事もチャレンジ精神を忘れず努力し、両親をはじめ、お世話になった方々へ少しでも恩返しができるように頑張りたい」とあいさつした。技能実習生としてベトナムから来沖しているディンティウットリンさんは「日本語をもっと学び、友達をつくりたい」と意気込んだ。

 リウボウグループの比嘉正輝代表は「これからの人生の中で大事なのは人間力。それを磨いて自分の選んだ方向へまっしぐらに進んでほしい」と激励した。