沖縄銀行(山城正保頭取)は同行の口座利用者向に残高確認や収支管理ができる、無料のスマートフォンアプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」の利用者数が2万人を達成したとして、記念キャンペーンを15日から始める。2月15日まで。

キャンペーンをPRするMASA MAGICさん(右)と沖銀デジタル事業部の島袋由香調査役=12月26日、沖縄タイムス社

 キャンペーン期間中にウォレットプラスを新規登録し、普通預金口座に5千円以上の残高のある人が対象。抽選でアプリ内でたまる1万円相当のポイントや、ホテルランチ券、ビール、泡盛などの商品が当たる。

 沖銀のウォレットプラスのCMに出演している、マジシャンのMASA MAGIC(マサ・マジック)さんらが12月26日、沖縄タイムス社を訪れ「夢の実現のためには計画的な資金管理が必要だ。スマートフォンで手軽に管理できるので、キャンペーンをきっかけに利用してほしい」と呼び掛けた。

 キャンペーンの問い合わせは同行、電話098(869)1376。