若い頃は、とかく隣の芝生が青く見えるものだ。あの人のように奇麗なら、あの人のように才能があったら、果てはあの人になれたなら、と夢想しては絶望の繰り返し。

アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング

 レネーは自分に自信が持てず、仕事も恋も積極的になれない毎日。ぽっちゃりでさえない外見を変えようとトレーニングジムに通いだすが、勢い余って転倒し失神してしまう。そしてあろうことか、目が覚めてみると、鏡の中の自分は絶世の美女に生まれ変わっているではないか。

 スクリーンの中に、レニーにだけ見える美女は存在しない。傍(はた)から見たらレニーの思い込みが自分の中の青い芝生を見つけただけだ。演じるエイミー・シューマーの、心の有りようだけで変化する表情が見事。ぽっちゃり笑顔と背筋を伸ばして闊歩(かっぽ)する姿がすがすがしい。(スターシアターズ・榮慶子)

◇シネマQで上映中