世界最高峰のエベレストに史上最高齢の80歳で登頂した冒険家の三浦雄一郎さん(86)が2日、アルゼンチンとチリ国境にある南米大陸最高峰のアコンカグア(6959メートル)への登頂のため、羽田空港を出発した。三浦さんは「緊張や不安はなく、のんびりやる。