沖縄タイムス+プラス プレミアム

「民意」実現へ〜住民投票の現場から(2)徳島吉野川可動堰建設 データ集め国に反論

2019年1月4日 05:00

 損害保険の代理店を経営していた村上稔さん(52)は、国が吉野川に計画する可動堰(ぜき)事業を知る目的で市民らが開いた公開討論会「吉野川シンポジウム」に、1995年から参加した。 大阪から地元の徳島に戻ったばかり。シンポでは俳優や環境・河川工学の専門家らが事業の疑問点などを指摘した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS