沖縄県ではここ数年結核の集団感染がたびたび起きており、妊婦さんが亡くなったり、多くの児童が感染・発病したりして、マスコミでも大きく取り上げられました。