立憲民主党は夏の参院選に向け、女性の積極擁立で独自色の発揮を狙っている。これまでに選挙区と比例代表で公認した計16人のうち女性は9人に上り、主要政党では唯一、過半数となっている。引き続き人材の発掘に努め、女性の政界進出を後押しする政党としてアピールしたい考えだ。