○…2018年を「喜びと悲しみの乱高下が激しい、ジェットコースターのような一年だった」と振り返った城間幹子那覇市長。「一番の喜びは市長選で2期目に挑戦し、市民の負託を得たこと」。19年は干支(えと)・イノシシ年に合わせて「猪突(ちょとつ)猛進に走り抜きたい」と意気込む。