沖縄タイムス+プラス プレミアム

「民意」実現へ〜住民投票の現場から(1)徳島吉野川可動堰建設 民意の波、国策止める 住民の疑問きっかけに

2019年1月3日 05:00

 名護市辺野古の新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票が2月24日に実施される。これまでも県内外で国策の是非を問う住民投票が行われてきたが、そこで示された民意は政策に反映されたのか。各地の住民投票の現場から検証する。 「(復活は)ありえない」−。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS