沖縄出身のプロ野球選手たちの活躍が目覚ましい。2018年、パ・リーグを制覇した埼玉西武ライオンズに所属する2人の獅子が、同時に個人タイトル受賞の快挙を達成した。 山川穂高内野手(27)=中部商高−富士大出=は、47本塁打でパ本塁打王を獲得し、リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた。