「もっと前に出て」「もう少し膝を使おう」。日が暮れた沖縄水産高校武道場で動き回るボクシング部員に、監督のジョンソン・ジュリアンさん(25)の指示が飛ぶ。大きな体とは裏腹に、指導は穏やかな声で、丁寧な言葉で伝える。笑みが絶えることはない。