子どもの頃の「アメリカ人になりたい」という夢は、いつしか「歌で絶対に一番になりたい」という夢へと変わっていった。 「その頃の私にとって歌はアイデンティティー。生きるためにシャウトしていた。