平成最後の元日となる1月1日は、北日本から西日本の日本海側で天候が崩れるところがある一方で、太平洋側では晴れるところが多いとみられる。寒さも続く見込みで、初日の出を楽しむ際は、暖かい服装が必要になりそうだ。