2018年の県経済は、観光と建設が全体を下支えする形で好調に推移した一方、各業種とも人手不足が深刻化した。県内の専門家に19年の景気を予測してもらったところ、引き続き拡大基調を見込む一方、10〜12月に入るとテンポが多少緩やかになる見通しが示された。