国内外の国民投票や住民投票の情報を収集・発信する市民グループ「[国民投票/住民投票]情報室」(大阪市)によると、1996年8月の新潟県巻町(現新潟市)での原子力発電所建設の是非を問う住民投票が、条例制定に基づく全国初の事例だ。