沖縄タイムス紙面掲載記事

[辺野古問う 県民投票2・24]/住民投票反映 全国76%/市民団体調べ「首長が民意重視」

2019年1月1日 05:00

 原子力発電所建設など政策の是非を問うため、条例を制定して実施された住民投票(投票不成立、市町村合併を除く)が2018年末時点で、沖縄をはじめ全国で少なくとも37件あり、投票結果が政策に反映された事例が28件(約76%)に上ることが分かった。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気