キャロライン・ケネディ駐日米大使の来県に合わせて11日付の朝刊で掲載した英訳の社説や特集記事が反響を呼んだ。沖縄タイムスでも初の取り組みに、在京のテレビ局などが同日、武富和彦編集局長を急きょインタビューし、大使来県とともに伝えた。