耳が不自由な人に生活で必要な音を伝える聴導犬を紹介しようと、利用者らによる「出前デモンストレーション」(主催・県聴覚障害者協会、沖縄聴覚障害者情報センター)が16日、那覇市首里石嶺町の県総合福祉センターで開かれる。  情報センターの比嘉豪施設長は「聴導犬は、盲導犬や介護犬と比べて知名度が低い。