県立那覇高校(宮城勉校長)が7日に始まる3学期から、制服の選択制を導入する。ズボンかスカートかを事前申請なしで選び、着用することができる。性的マイノリティーへの配慮や、防寒・肌トラブルなど多様なニーズに対応するための取り組み。制服選択制は浦添高校が昨年4月から導入している。

制服(いらすとや)

 那覇高は昨年4月以降に検討を進め、11月に全校生徒に実施したアンケートでは「賛成」が7割を超え、「反対」は3・6%、「どちらでもない」は22・4%だった。

 性について悩む生徒は親や教師に相談できないことが多いといい、同校は事前の申告を不要としている。喜瀬実名子養護教諭は「制服選択制を期待する声があった。自分らしくいていいという学校からのメッセージの一つ」と説明した。