沖縄県警は5日、婚活パーティーで知り合った会社員の女性(34)から現金88万円をだまし取ったとして、飲食店アルバイトの容疑者(43)を詐欺容疑で逮捕した。調べに「お金を借りたのは間違いないが、返すつもりだった」などと容疑を一部否認しているという。同様の被害相談が複数件あるとし、署は余罪の可能性も視野に捜査している。

パトカー(資料写真)

 署によると、同容疑者は昨年9月に開かれた婚活パーティーで女性と知り合った。結婚前提で交際していると思い込ませた上で「会社の内装工事がキャンセルになり、保証金を返金しないといけないので貸してほしい」などと言い、9~11月の間、複数回にわたり現金をだまし取った疑い。既婚者だが「独身で結婚歴もない」などと偽っていたという。