沖縄タイムス+プラス ニュース

西原快勝、16強進出 石川県工に2-0 春高バレー あす雄物川と対戦

2019年1月6日 11:25

 バレーボールの全日本高校選手権(春の高校バレー)第2日は6日、東京の武蔵野の森総合スポーツプラザで男女の2回戦を行い、9年連続24度目の出場となった男子西原は石川県工に2―0で勝ち、16強に進んだ。

西原―石川県工 第2セット、ブロックで跳ぶ西原の儀間敦也(7)と照屋良和(11)=東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ(我喜屋あかね撮影)

 第3日は7日、同会場で準々決勝までを行う。西原は8強入りを懸けて秋田代表の雄物川と対戦する。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気