きょう7日は五節句の一つ、七草。セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの春の七草が入ったおかゆを食べて、1年の無病息災を願う。那覇市おもろまちのコープあっぷるタウンでは6日、七草を買い求める客らでにぎわった。

七草がゆセットを買い求める女性=6日、那覇市おもろまち・コープあっぷるタウン

 同店では大分県産の七草セットや、手軽に作れるようにとレトルトのおかゆや乾燥した七草パックを用意。津波義也副店長は「年末年始のクヮッチー(ごちそう)で疲れた胃腸を七草で休めてもらえれば」と話した。

 宜野座村の山城令子さん(55)は「情報番組で見たおせちの余り物と七草を使ったチャーハンを作りたい」と笑顔。福田弘美さん(75)=那覇市=は「七草を食べてまた1年、元気で健康に過ごしたい」と抱負を語った。