沖縄タイムス+プラス プレミアム

「民意」実現へ〜住民投票の現場から(3)「反対ありきでない」

2019年1月7日 11:01

 「可動堰(ぜき)に反対ありきではない。賛否両方の見解を明らかにし、判断して決めるのは市民一人一人だ」 当時の建設省(現国土交通省)が計画した吉野川可動堰建設の賛否を問う徳島市の住民投票に向けて発足した「第十堰住民投票の会」。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS