菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、農林水産物・食品の輸出額に関し「本年の1兆円達成は完全に視野に入った」と述べ、2019年に1兆円にする政府目標の達成に自信を示した。「昨年は年間で9千億円を超えるペースだ」とも述べた。

 東京電力福島第1原発事故により最大54カ国・地域が日本産食品の輸入規制を導入した。このうち29で撤廃されたことに菅氏は言及し「引き続き規制が撤廃されるように粘り強く交渉したい」と述べた。(共同通信)