文部科学省は2019年度から、全国に約3千校ある専修学校(専門学校を含む)で職業教育の強化に取り組む。一つの学校で複数の職業技能を学べる新たなプログラムの開発や、インターネット経由で効果的に学習できる講座の開設支援などが柱。