【北京共同】米中両政府は7、8両日、中国で次官級貿易協議を開く。知的財産権の保護や非関税障壁など中国経済の「構造改革」が主な争点となりそうだ。両国とも国内経済の先行き不安が高まる中、どこまで歩み寄りの姿勢を示すかが注目される。