【東京で我喜屋あかね】バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は6日、東京の武蔵野の森総合スポーツプラザで2回戦が行われた。9年連続24度目出場の男子西原は石川県工に2−0で快勝。初戦から2試合連続のストレート勝ちでベスト16に入った。県勢の16強入りは2015年の男子西原以来、4年ぶりとなる。