沖縄タイムス紙面掲載記事

[緊急寄稿]/首都大学東京教授 木村草太氏/県民投票不参加は違憲/法の下の平等反する/(3面に続く)

2019年1月7日 05:00有料

 名護市辺野古の新基地建設の是非を問う県民投票について、下地敏彦宮古島市長が不参加を改めて表明するなど、県が全41市町村の参加を呼び掛ける一方、実施する方針の市町村は現時点で35にとどまる。県民投票の事務処理拒否は、憲法上も問題があると指摘する木村草太首都大学東京教授が本紙に寄稿した。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間